H.モーザー ストリームライナー実機レビュー&買取強化

皆さんこんにちは。株式会社れんずの小笠原と申します。

今回、初ブログということで取り上げさせて頂くお時計は

 

 

今、大注目モデルでもある

H.モーザー ストリームライナー 6200-1200です。

 

 

と言うのも先日、当店にもやっと初モーザーご買取となりまして

嬉しさのあまり、自身の推しモーザーを紹介するという形に、、、、

完全なるエゴ!圧倒的ラブ!!!!

しばしお付き合い下さいませ。笑

 

まずは製品仕様から

 

 

製品スペック
素材:SS(ステンレススチール)
文字盤:サンバースト仕上げマトリックスグリーンフュメ
ケース径:40.0mm
ケース厚:11.8mm
防水:120m
ムーブメント:自動巻き
キャリバー:HMC 200
振動数:21,600振動/時
パワーリザーブ:約3日間

機能・特徴:蓄光するグロボライト®製の時分針、一体型ブレスレット

 

 

 

2021年10月に正規販売店にて購入リクエスト(予約ではないらしい)を入れたタイミングでサンプル実機を見ることができました。

しかも、私が購入リクエストを入れた次の日、国内同モデル予約ストップとなりました。

なんというタイミング!俺はなんてもっているんだ!!!!!(歓喜

では、実機をご覧頂きましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まず文字盤ですが、とにかく美しい。

写真で見るより、マトリックスグリーンフュメダイヤルが美しく、実機を見たら誰もが欲しくなってしまうであろう素晴らしい商品力でした。

ケース径も40mmでブレスタイプですが、写真で見るよりタイトで収まりが良い印象です。

私の腕周りは17.5cmとやや大きめですが、ケース厚も程よく、良いバランスで着用することが出来ました。

 

続いてはブレスレットです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブレスレットは、人口工学に基づき設計されており、開発まで5年を要しただけあって、素晴らしい着け心地でした。

昨今、ラグスポブームで似たり寄ったりの商品が増えている中、

唯一無二でモーザーらしい個性が伝わる素晴らしいブレスデザインだと思います。

 

 

 

肝心なムーヴメントは興奮のあまり、ピンボケに、、、

申し訳ございません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

納期は2年程度と告げられました。

推測するに、この2年という数字は、H.モーザー全モデルの年間生産本数が1500本前後ですのでその中で考えると

同モデルの振り分けは多くて一年100本未満と過程して、恐らくそのくらいだと考えられます。

そうすると日本の振り分けは年間5、6本程度でしょうか。

ただ、何年待っても欲しいと思えるほどの魅力が詰まった時計でした。

 

 

 

そして購入リクエストから数カ月後の2022年3月

私の元に一通の手紙が届きました。

高揚感高まりつつも封を開けると、その内容はあまりにも残酷なものでした。

 

 

・ここ数ヶ月、購入リクエストが大変多くなった

・それと同時に、ご自身の着用が目的で無い方からのリクエストも増えてしまった

・よって顧客登録しているお客様から選考して販売する形となった

 

 

 

こんな悲しい知らせがあるか。スクリームライナーになっちまった、、、、

 

つまるところ、

正規店で過去に時計購入実績があり、購入本数、金額の高い人から順番にご案内という事なんだと思います。

私は、H.モーザーの時計を持ったことが無いので残念ながら購入リクエストからは、外されてしまいました。

 

 

それでも欲しい!!!!

というわけで、ストリームライナー当店買取強化させて頂きます!!!!!笑

当然、私が欲しいという思いもございますが、

今後、幅広く独立系時計メーカーをラインナップしていきたいという思いが強く

H.モーザーに限らず、他社様で評価されなかった独立時計の査定、喜んでお受け致します!!!

皆様のVERY RARE!お譲り下さい!!

是非、皆様のご来店お待ちしております(^^)

 

 

 

2022年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

Brand Line up
主な取り扱いブランド

ページ上部へ