営業日カレンダー

2020年 07月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
短縮営業(19:00閉店)
2020年 08月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
 
ホーム > クロノスイス

クロノスイス

クロノスイス
CHRONOSWISS
クロノスイス
本社は現在スイスに移されているが元々はドイツ人によりドイツにて産声をあげた『クロノスイス』。ドイツ生まれにして『スイス時計』という意味をもつこのブランド名は創業者 であるゲルト・R・ラングのスイス時計産業に対するとても深い愛情を表現したものとなっています。歴史は1981年にドイツのミュンヘンにクロノグラフの専門工房を設立した事からスタートします。ですが新たな一歩を踏み出したこの時代、世界はSEIKOによって起こったクオーツショック真っただ中。ですがラング氏は再び、機械式時計復興の日が来ると信じ、独立に踏み切ります。ムーンフェイズ表示を可能にした機械式クロノグラフが脚光を浴び、1983年には社名を現在の『クロノスイス社』へ。時代の逆風にも屈する事なく、1987年には現在も高い人気を誇るコインエッジ、オニオンリューズが特徴の『レギュレーター』を発表し、精力的に活動をしていきます。その後1995年に世界初のスケルトンクロノグラフ『オーパス』、1996年には『デルフィス』を世に送り出し、その際にデジタル×アナログ表示、レトログラード機構の特許を取得を取得する等、技術力の高さも証明していきます。現在は複雑機構を搭載したモデルも多くラインナップされ通好みの目が離せないブランドとなっています。

What's new新着情報

Reading
ブログ&コラム

Brand Line up
主な取り扱いブランド